2016.9月公開【高慢と偏見とゾンビ】〜10秒で読める映画レビュー〜


2016.9月公開予定【高慢と偏見とゾンビ】
#高慢と偏見 と言えば、今でも愛され続けているエレガントで切なく愛の気高さを知る恋愛小説の最高峰ですよね。

ジェーン・オースティンの1813年の古典#高慢と偏見、その名前は聞いたことがあったとしても観たことがない人って割といるんじゃないかな?

恋愛小説と言えど、ゾンビと絡めることにより、前よりは興味をそそられるようになったかもって男性も、今こそ、教養や知識アップのため学ぶべき作品なのかもしれないですね。

知らないと言うのはあまりにももったいない名作ですから
ちなみに、高慢と偏見のダーシー郷ほど私の心をときめかせてくれた男性はいません。胸キュン男子なんだよね。

イケメンでお金持ちで一途で情熱的なダーシー。

ダーシーと言えば、映画のキャラクターの中でも屈指の人気キャラですよね。

 ブリジットジョーンズでコリンファース演じるマーク・ダーシーとこちらのダーシーに共通点があるのは有名な話でよね!
ダーシーは最初はエリザベスに対して冷たくて、出会い方もエリザベスを傷つけたりして最悪なんだけど、段々とエリザベスの魅力に気付き、情熱的にストレートにエリザベスにアタックしていく。このアプローチの時の言葉がたまらないの!

まっすぐ!あんな風にアプローチされたら、気持ち動いちゃうよってくらい。

好きな女の子に手紙を書きたいと思ってる人は、ダーシーがエリザベスに送る手紙を参考にすべし📩割と女性が言われたいことが詰まってるぞ!

ダーシーに私もなんども夢中になりました。
恋愛小説の金字塔ともいうべく高慢と偏見にまさかの人類滅亡の危機とゾンビが加わった本作。

前代未聞のコラボに驚いた人も多いんじゃないかなぁ〜。 美しき姉妹たちが披露するのは、料理とかではなく、激しい武術。
 ドレスの下には、セクシーなガーター。

そこにセットされているのは、ゾンビをやつけるための凶器。
姉妹たちが戯れているシーンはヴァージンスーサイズみたいに可憐で愛らしくて。
だけど、、、

彼女たち強いですwww

中国武術を連想させるアクションシーンも見どころ。

ギャップがすごい!!笑ってしまいました。
強い女はセクシーだなぁ!
ばっちりゾンビ映画に仕上がってるのに#高慢と偏見 に忠実だし、 

ゾクゾク感とスプラッターも楽しめる#ゾンビ映画 にもきちんと仕上がっている。
うーん、よくできてるなぁ笑。

まさかこの二つが相性が良かったなんて。改めて感心。

ユニークな作品でした。
高慢と偏見は一人でしっぽり観たいタイプの映画だけど、本作はデートでも良いかもな!!

Categories: 未分類

コメントを残す